【美食の国】週末は台湾で美味しいものを食べてリフレッシュ

アクセスしやすい台湾、そして美味しい中華料理

日本各地からのフライト数増加に伴い、台湾へ旅行をする日本人観光客が急増しています。土日に有給休暇を付けて、3連休で行くことも十分可能です。台湾の料理は、基本は中華料理。普段から食べなれている日本人の口にもとても合い、しかもリーズナブル。今回は美食の国台湾の美味しいものをご紹介します。

レストランから屋台飯まで、おすすめ4選

小籠包
台湾で絶対に外せないのが小籠包(しょうろうんぽう)です。薄い皮の中にひき肉や野菜の餡を入れ、蒸しあげた料理です。モチモチした食感の皮を一噛みすると、中から旨味が凝縮された肉汁がジュワーっと飛び出してきます。生姜しょうゆを付けてお召し上がりください。レストランや食堂、様々な場所で食べることが出来ます。

牛肉麺
牛肉で出汁を取ったスープに麺を入れたものです。具材は青梗菜やトマトなど、店によって異なります。濃厚だけどサッパリしたスープにコシがある麺が良く絡みます。牛肉もとても柔らかくて、食べ応えもあります。食堂や屋台などで食べることが出来ます。

胡椒餅
夜市(ナイトマーケット)に行ったらぜひ食べて欲しいのが、胡椒餅です。胡椒を効かせた肉の餡を皮で包み、大きな焼き窯の淵に張り付けて焼きます。外はパリッとしていて、中はジューシー。胡椒の辛味も効いていて、ビールにも良く合います。

臭豆腐
これは好き嫌いが分かれそうですが、食べてみると美味しいという人が多いです。発酵液に豆腐を付けて、その後に煮たり揚げたりします。初心者は揚げた臭豆腐の方が匂いも少なくて食べやすいです。揚げたては食感もサクサクしていて、とても美味しいです。主に屋台で食べることが出来ます。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です